覇種全6体を振り返って。
さてさて



先日のメンテから配信されている覇種テオでF5で予定されていた覇種6体全ての配信が終了しましたねw
いい機会ですので私のそれぞれの覇種についての感想とか書いてみようかと思います。



まず最初の覇種ですが、
b0177042_3163750.jpg

F5の看板モンスターであるオディバトラスですねーw
例によって少しずつ小出しに出してくるのかと思ったら初週から、剛種、HC剛種、覇種が同時配信で驚かされたましたよねwまぁ実際にはあまり差がないので、同時配信でよかったんじゃないかなと思います。

覇種とは言え、あまり覇種らしくないというか攻撃力以外は大した驚きはなかったかなー普通w
新モンスとしては武器も非常に強くて、アビ、ザムザ、クアルと続いていた新モンス不遇の歴史に終止符を打ちましたよねw
どの武器でも戦いやすくて非常に余裕を持って楽しむことができましたw

覇種らしさは少ないけど、非常に正統派の悪くないモンスターでしたねー
ハンマーで戦闘するのがお気に入りw
あ、体力がなくなったまま死なない攻撃が非常に多く(かつ長く)、その点についてはとても閉口いたしましたw








そして二番目が
b0177042_3154418.jpg

アンノウンですねー
というかこれ最初の覇種ですよね。
最初に配信されたときには時限配信でしたがあまりの強さに驚いたものです。
時限配信の2時間の中で連戦して一回も勝てなかったことがあったりとかなりの苦戦を最初はしましたが、なれてくると戦闘非常に楽しかったw
銃仙とか弓鬼で必要な砕爪は集めましたけど、動きをしっかりと理解してから刀神で行ったらめちゃくちゃ楽しかったw
開発チームの方が非常に大事にしていたモンスターだってことでしたが、素晴らしくいいモンスターだと思いますね。専用の装備をしっかりと組んで対策をして、それでやっとしっかりと5分以上にわたりあえるという覇種らしい強さのモンスターだったと思います。
覇種の禍々しさといい、覇種を代表するモンスターといえば、やはりコイツなのかなと思いますね。
ただ、武器があまり良いのなくて・・・その点は残念だったかなw







ここまでの配信が終わって、アンノウンは別格の強さにしてもオディバはそこまでのものじゃなかったし、覇種もアンノウンが最高峰だったか・・・と思った矢先に登場したのが次の覇種モンスター
b0177042_314628.jpg

覇種パリアプリアですねー
最初戦闘したときはあまりの変わりようと禍々しさに今までと別次元の感動を覚えましたw
今思えばこの覇種パリアプリアあたりからMHFは今までのMH2ベースの枠を飛び出し始めたのかなと思います。それほどのインパクトがありましたよね。

覇種パリアは好きではないという方もいるみたいですが、私は何気に覇種の中で一番好きなモンスターはこの覇パリです。非常に攻撃がど派手でありながらすごくわかりやすいターン制のモンスターでそのあたりがわかってくると本当に楽しめるモンスターだったと思います。
私にとってのF5中でのベストバウトはこの覇種パリアになみさん、めんたいさん、Soulくんと行った
b0177042_326780.jpg

この連戦でしたねー
もうとにかく楽しすぎてたまらなかったw
ハンマーを使いこなせるかどうかで評価の分かれるモンスターだったのかもしれませんねー
このあたりから支援笛っていうポジションが完全に市民権を得たような気がします。







その次、1月に配信されたのが
b0177042_3124180.jpg

覇種ドラギュロス。
ここから初日配信の時点からFコースがあるって状態になって、非常に覇種の賞味期限が短くなったと思います。とにかく最初の配信の週の週末、日曜日までに全部の素材を集めないと!!ってこのあたりからなったような・・・
こいつも本当に覇種らしい強さと派手さで覇パリア、覇ドラで、あー覇種ってこういうものなんだwってのが完全に確立したかと思いますね。
近接での戦闘が自由区での募集でもメインでほとんどの攻撃をコロリンで回避することができますのでそういう面でも戦ってる感、すごい攻撃を避けて攻撃を加えてるっていうモンスターハンターならではの楽しさを味わうことができましたねw
刀神で最初の週末に一気に焦鱗を500集めて、それから一度も行っていませんけどまた用事ができたら是非行ってみたいモンスターでもありますねー
戦闘楽しかったw









で、2月に入って配信されたのが
b0177042_322631.jpg

謎の覇種こと覇種ヴォルガノスですねw
まぁ大方の予想通り二頭クエだったのですけど・・・
何度か書いたことありますけど、正直私は二頭クエは大っ嫌いですw
私MHP2から始めた人なんですけど始めた当初から一貫して二頭クエが好きじゃなくて・・・というか何に面白さを見出せばいいのかわからないw
あくまで私にとってモンスターハンターの醍醐味ってモンスターの攻撃を見切って、隙に弱点の部位に弱点の攻撃をしっかりと当てていく!!そういうゲームなのですけど、二頭クエってそれをやってるときに横から全く突然はたかれるからイライラしか感じないのですよね・・・
二頭クエで今までに面白いと感じたのはHC剛ガロンくらいかなぁ・・・

そんなわけで二頭クエだってのがわかった時点で萎え萎えで初日からFコース入れて連戦してしまいましたねwww
実装される前はHCヴォルみたく遠距離で行くと潜りまくりだったりしたら嫌だなーとか思っていたけど、予想をはるかに超える潜りっぷりにかえって清清しささえ感じましたよ、ええ・・・
運営の全力でのネタモンスターということではそれなりに面白かったかなーw
二頭クエは好きじゃないですけど、二頭クエの良さもそれなりにあったかなと思いましたねー





で、最後に配信されたのが
b0177042_384431.jpg

覇種テオですねw
唯一の古龍の覇種の名に恥じないど派手っぷりといい、これまた素晴らしいモンスターだと思いますねー
覇テオもそうですけど、覇パリ、覇ドラとかのモンスターはどれも大技を使ったあとにしっかりとわかりやすい隙を見せてくれて、その大技にしっかりと対応することさえできればしっかりとターンが回ってくる。
逆に対応できなかったら(食らってしまうと)その隙をつけなくなってしまって・・・っていうのが徹底されてますよねー
落ち着いて考えてみると凄まじくファンタジックな攻撃してくるんですけど、今までの覇種と古龍だからっていうのでなんとなく腑に落ちてしまうのでしたw







もともとF5ってオディバだけが存在していて、覇種は存在してなかったと前にインタビューか何かで杉浦さんが答えてたかと思いますが、その中でこれだけやりがいのあるモンスターを出してくれたことを本当にありがたく思いますね。
F3とかF4って本当に何もなくて、運営は借金だと言っていましたが秘伝防具だけの力でもっていった期間だったと私は感じます。正直終末感が漂ってましたからねーw
そこに風穴をあけてGへの橋渡しをしてくれた覇種たち、こんなの全部新モンスターを作ったくらいの手間がかかったと思います。
これをプレゼントしてくれた運営には(細かい文句はあるにしても)、私としては楽しませてくれてありがとうございます!ですねー

さて・・・G級では更に度肝を抜いてくれるのでしょうね・・・?wチラチラ





ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-03-04 03:28 | MHF日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
ご報告
at 2017-01-01 00:36
更新中断のお知らせ
at 2014-12-18 02:28
狩猟笛を二本作成したw
at 2014-10-18 11:36
第78回狩人祭その名は「スピ..
at 2014-10-13 04:26
支援スキル狩猟笛装備作成
at 2014-10-11 02:48
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧