カテゴリ:pietaの武器種考察( 9 )
pietaの武器種考察Vol.9 ライトボウガン
さてさて


フォワード5の最後にやってて公約達成できなかったこの連載・・・w
どうにか剣士武器についての考察が終わったところで時間切れになってしまったのですよねーw
ちゃんと完結させないとねってことで再開したいと思います。


そんなわけで復活の第9弾は・・・
b0177042_3124357.jpg

ライトボウガンになります。



ライトボウガン・・・というかボウガンはフォワード以降に始められた方はご存じないかもしれませんが、本当に紆余曲折があった武器なのですよね。

本当に大きな転機になったのは忘れもしないシーズン10。
それ以前のボウガンの主力攻撃は毒麻痺弾Lv2だったのですよねー
状態異常弾がそこまで肉質無視であったこともあって、これが完全に主力攻撃となっていました。最近始めた方は本当に信じられないかもしれませんが、剛ラオとかも毒麻痺弾を撃って倒していたのですよねー
貫通?何それ?ってくらいの状態。
超速射は既に実装されていましたが、基本的にガチではほとんど使われておらずハメのようなモンスターを拘束して倒すとき用に使われていた感じでした。

それがシーズン10の実装とともに毒麻痺弾の肉質無視特性が修正されることになります。
これにより本当に状態異常の威力だけに頼っていたところのあるヘビィボウガンはほとんど完全に死亡、そこからほぼF4まで続く冬の時代を迎えることになります。(実は貫通弾はそれなりに当時から強かったのですが、あまり主流にはならなかった。)
ヘビィボウガンが地位を低下させ、火力である超速射を持っているライトボウガンの時代がここで始まります。
通常超速射はあまりに行動を制限される時間が長かったこともあって主流にならず猛威をふるったのは貫通超速射。
フォワード初期の間MHF内を席巻したのが
b0177042_32289.jpg

ニゲル=フルグル。言わずとしれたルコディオラのライトボウガンです。
当時貫通超速射の最高峰としてフォワード4になる頃までは凄まじい人気がありました。
大体F4あたりからヘビィの復活劇が始まるのですが、こちらはヘビィの記事を書くときに書こうと思います。

現在火力はヘビィ>ライトボウガンというかたちになり、火力的にはヘビィが上。
ライトにできてヘビィにできないということがほぼなくなっているためライト不要論さえ囁かれますが・・・
純粋に火力だけを追い求めていくのであればそうでしょう。モンスターが全く動かずにひたすら撃ち続けていくのであればライトの出番はないと思いますが、実際のガチでの戦闘を考えると、全遠距離武器中最速の武器の納銃速度と軽快な移動によるアイテムの使用のしやすさ、状態異常弾をバランスよく使えたりといった応用力の広さといったライトボウガンの特性を活かした立ち回りができてくるとヘビィにはないライトのよさというものがでてくるのではないでしょうか。



現在ライトボウガンのHR、SR帯でのオススメとなると
b0177042_3111478.jpg

まずこのクアルセプスのライトボウガン烈閃軽弩ネインシーンをあげたいと思います。
純粋な火力であればテオ=クーゲルのほうが上位だと思いますが、上でも書いたように純粋な火力だけで語るのであればライトボウガンを担ぐ意味は現状あまり大きくないと思いますので麻痺弾Lv2でモンスターの動きを制限できるという意味でクアルライトのほうが私の中ではオススメですねー。


もう一つ挙げるとしたら迷いますけど真冥雷獄銃【斑鳩】ですかねー。
いわゆるドラカナの上位機種になります。ヤマツライト(もしくは雄飛)とどっちか迷ったのですが、スキルの制限がキツくなく、かつ通常弾超速射最高峰の攻撃力、徹甲榴弾の超速射が可能、麻痺弾Lv2も装填可能ということでこちらとしました。




これからのG級でのライトボウガンですが、やはりヘビィとの住み分けということが大事になってくると思います。今回のGで追加された速射やジャストショットなどライトの追加アクションやスキルはそういう軽快な小回りの利く動きという方向でのスキルが多いと思いますし、G級のモンスターは麻痺や閃光などがしっかりと効くモンスターが多く、そういった面でもガチバトルでの輝く場は広がっていくのではないでしょうか。

実際
b0177042_3334266.jpg

まだ強化完了してないので貼るのも恥ずかしいのですが、こちらのヒュージスティングは速射スキルの恩恵もあって既に超速射を超える火力は手に入れています。それなのに軽快に動けるという、ライトボウガンのこれからの形を示してる気もします。
ですので是非作成したいのですが・・・
じじい・・・
これの強化が終わらなくてこの記事をUPするのが遅れたのです!
終わらなかったけどもう我慢できなかったwww





ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-05-23 03:34 | pietaの武器種考察 | Comments(21)
pietaの武器種考察Vol.8 狩猟笛
さてさて


もう諦めてる連載企画第8弾は・・・
b0177042_13513434.jpg

狩猟笛です。



狩猟笛はシーズン8か9くらい?
HCがとにかくメインになりまくる前はある意味で火力PT筆頭みたいな感じだったのですが、これもHCでの状態異常値、KO値の蓄積半分の煽りを受けて一度沈んでしまった武器種になります・・・
それよりも以前は麻痺剣とスタン、罠連とモンスターを拘束してクエを実質的にコントロールする武器種で本当に好きだったのですけど、スタンはとれない、麻痺もしづらいってなったときに相当立場薄くなりましたよね・・・

それが覇種登場あたりからでしょうか?
モンスターの攻撃力と状態異常が限界突破し始めたあたりから回復役兼サポートとかの新しい立ち回りも市民権を得てきてまた蘇ってきたかなー
拘束というよりも味方の攻撃チャンスを増やすことでのサポートが多くなった感じかな?
サポート笛についてはココで一回書いていますのでこのくらいにw

G級になると攻撃UPでの攻撃UPがどの武器でも1.3倍から固定での武器倍率で90UPに変わります。
そうすると武器倍率が高い武器ほど恩恵が少なくなるわけで、細かいところはまだわからないですけど倍率300(片手、双で攻撃力420、大剣太刀で1440、ランスガンスで690、ハンマー笛で1560、ガンで360くらい)の攻撃力を超えると今までより恩恵が少なくなります・・・
ちょっと正確な計算はわからないので誤差があるとは思いますが!



今の狩猟笛のオススメ武器となると大きく二種類、火力系の笛とサポート系の笛にわかれると思います。
火力笛であれば、当然のことながら
b0177042_15371114.jpg

こちらのオディバ笛。攻撃力も凄まじいですし、旋律も紫黄赤と使いやすく隙がありません。

もう一本が
b0177042_1537515.jpg

くろくろですねーw
親方笛の武器の出し入れの速さは本当に使いやすく、非常にオススメですw
イベ武器とか祭武器が多いので時期を逃すと用意しづらいのがたまに瑕かなー
ところでノノ笛は出ないんですか?なんでですか?

両方ともスロも三つありますし、スキル組みやすいと思いますようw



笛は本当に特殊な武器なので必須スキルも難しいのですけど、私は
笛吹き名人
超高級耳栓
龍風圧無効
回避性能
早食い
あたりは必須で組んでるかな?
あとは本当に行くモンスターによって全然違いますけど、麻痺剣とか耐震とか広域とかー
モンスターによってしっかりと組みなおさないといけませんねw



笛は結構人によって使い方も違うものなので本当におもしろいですw
ただG級になると攻撃大の固定値UPのこともあってあまり使われなくなりそうな気もします・・・
攻撃大の恩恵を低くして、赤旋律のない笛も使えるようにーってことだったのかもしれませんが、ふつーに使いづらくなるだけのような気がします・・・
まぁフタをあけてみないとどうなってるのかわからないですけどねw



ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-04-14 15:56 | pietaの武器種考察 | Comments(3)
pietaの武器種考察Vol.7 ハンマー
さてさて


フォワード5までのそれぞれの武器種について考察していく連載企画。
お尻に火がついたピエタです^^
今回は第7弾の・・・
b0177042_138834.jpg

ハンマーです。


ハンマーはMHF内に二種類だけある打属性の武器、そのうちでも火力武器のほうになります。
何気に慣れの必要な武器で、縦3やスタンプもそうですが操作をしてから判定が出るまでが時間がかかる攻撃が多い、というかそういう攻撃のモーション値が大きくなっていますのでその判定の出るタイミングを覚えておかないと思うように頭に当てることができません。
また、何気にハンマーはあまりDPSは高くない武器なので、しっかりとパーティに貢献していくためには打がしっかりと頭の弱点であるモンスターに対して、的確に打撃を加えてスタンをとって、モンスターの行動を制限して初めてパーティに貢献していくことができます。
ですので頭=打の弱点というモンスター以外は相性がよくありません。
変ディアの音爆ハメでもスタンを取るためにハンマーを入れますが、ダメージは微々たるものなので爆撃剣を使ってダメージを稼いだりします。
そういったこともあって、HCモンスターのKO値二倍は本当に影響が大きくてF4くらいまでは
b0177042_145314.jpg

広域怯まずという戦法はあったものの非常に不遇な時代を過ごしていました・・・
ただ、ハンマーには以前も紹介したこの

これ、私が思うにフォワードで一番ハンマーが輝いたのはこの剛ルコじゃないかと思っていますのでせっかくだし、改めてこちらの動画も貼っておきますねw
前に貼ったのと同じものです・・・w
剛ルコ頭ハメとかみたくハンマーにしかできないような芸当が結構あってそういうときだけ輝いてる感じでしたねーw


そんなハンマーに転機が訪れたのはF5。
ここで実装されたいたわり+2が本当にハンマーにとってはぶっ壊れスキル。
今までスタン値が二倍ということでハンマーの輝く場面が少なかったのですが、スタン値が二倍なら二人以上で殴ればいいじゃない?でも、二人以上だとお互い吹き飛ばしまくってしまいますね・・・という状態だったところから、吹き飛ばし無効という神スキル。
ハンマーが複数集まって、かつ麻痺するモンスターだと麻痺→スタン→麻痺みたいな感じで拘束しまくることができたのですよね。それによって一気に復権した感じです。


今度、Gになるといたわり+2の吹き飛ばしが無効になって、またハンマー死ぬんじゃないかと思われがちですが・・・ハンマーが一度不遇の時代を迎えてしまったのは
HCモンスターのKO蓄積値が1/2というとんでも仕様があったからなのです。
なぜそんなことをしたし・・・ハンマー死ぬに決まってるじゃん・・・
G級モンスターはそれがなくなりますのでむしろハンマーは一人でもクエに参加しやすくなったということでむしろ本来の意味での存在感が出てくるかもしれませんね。
現状のハンマーの複数での頭ハメは爽快というか楽でこそあれ、思考停止しすぎてしまうところがありましたからねw
モーション値も見直しがあるみたいだし期待しちゃうなーw



そんなハンマーのお勧め武器ですが、
b0177042_223451.jpg

まずは威力では最高値のグレンハンマー。
燦然鎚もありますが、デフォの威力とゲージの持ちの良さなど使いやすいところが多いですねー
これと
b0177042_1591375.jpg

こちらのオディバハンマーの粉微塵ニ砕クさん。
威力的にはグレンハンマーには劣るものの、武器スロ2は非常に使いやすく特にF5ではいたわりが必須スキルともなってましたのでかなり便利な一本でしたねーw


スキルとしては、通常の剣士汎用スキルの他には集中2はつけておきたいところですねー
あとはPTであれば私は剣術もあったほうがいいと思います。好みに分かれるとは思いますが、スタンの蓄積値が増えるっていうのはソロやPTで頭攻撃するのが一人という場合以外はメリットのほうが大きいと私は思っていますねw
まぁこのあたりは好みなのかもしれませんw


ちなみに私の中でのハンマーの魅力の半分はエメラルドの可愛さが担っています!!!!(断言)
エメ子のこのかわいさがわからない人は人生の半分を損してると信じてる!!




ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-04-11 02:13 | pietaの武器種考察 | Comments(8)
pietaの武器種考察Vol.6 ガンランス

さてさて




今回は6武器目?やっと折り返しかーという・・・
b0177042_1271589.jpg

ガンランスになります。
なかなか記事を書く時間が取れなくてきついです・・・w



ガンランスは本当に悲劇の武器だと思います。
ガンランスという武器はランスと同様の突き攻撃に加えて、肉質無視の砲撃を携えている武器です。
根本的なコンセプトというか想定される理想的な立ち回りは、攻撃を加えていくときにその部位が斬の弱点であればしっかりと突きを入れて、そうでなければ(肉質が堅ければ)砲撃をする。それによってどの肉質を前にしてもある程度安定したダメージが与えられる。そんな武器です。

しかしながら・・・砲撃の威力があまりにも低くてそんなかっこいいことはなかなかできない・・・ (´_`。)グスン
大3匠SR999砲皇などの攻撃火力スキルに、砲術神のドドンガ・ズドドドン(拡散レベル6)で比べても肉質30前後くらいでやっと並ぶ感じ。
現状最も威力のある拡散レベル6の砲撃でさえこれなわけで放射や通常砲撃とかになると・・・
更に言えば、変種の意味のわからない肉質もあってそれをある程度以上把握してないと全く火力がでません。変種は弱点とかの肉質が全身にばらばらと存在していますし、それに加え、ホストの問題もあって理想の立ち回りにはかなり厳しい。
なのでガンランスを本当の意味でしっかりと使いこなせる人はかなりうまい人が多い気がしますね。ここで言う使いこなせる人というのは、肉質に応じて突きと砲撃を使い分けられる人という意味ですっ

かといって、ガンランスが他の武器をおいてでもホストを取るべき場面というのはほぼ思い浮かばないというレベル(打武器や他のもっと火力のある武器がとるべき)。





そんな感じで基本アクションのモーション値の低さと砲撃の威力の低さになかなか日の目を浴びる機会がありませんでしたが、嵐の型の実装以降、属性連撃砲がすさまじい猛威を振るうことになりましたよねw
b0177042_1394950.jpg

最初はダンディだけでしたが、F4ではアンノウンガンスも実装されあらゆる属性に対応し、一斉を風靡しましたw 
これはMHF-Gで修正されるみたいですけど、これによってガンランスを初めて使ってみたって人もかなり増えたんじゃないかなと思います。爆撃オーラもそうですけど、こういう強化の仕方はガンランスや弓を愛する人からは基本的に歓迎されてなかったと思うのですけど、それによって使う人が増えるのは嬉しいことですよねw
ガンサーのメンマくんも使う人が増えたのは単純に嬉しいwって言ってましたねーw

今度、属性砲の下方修正が来ますけど、モーション値や砲撃など含めかなり火力系に手が入っているみたいなので、地の型でのガンランスの火力が上がりそうなのはちょっと期待してしまいますねー




ガンランスの長所と短所ですが、
長所
・肉質を無視した攻撃がデフォルトで
・ガードができる。かつガードの性能も高い。
・現状最高峰の属性攻撃が可能(F5まで。)
短所
・武器出し状態での歩きが遅い。
・全ての突き攻撃の威力が全て95%に謎補正される。
・非常に高度な肉質の理解と、行動の理解をしていないと火力になりづらい。



ガンランスは必要スキルの選択がすごい難しくて通常の剣士用スキルである
攻撃大
見切り3

超高級耳栓
龍風圧無効

に加えて、
砲術スキル(もしくは属性砲なら属性強化)
ランナー
ガード性能
砥石使用高速化(全SR999なくてHB使うなら必須クラス)
早食い
いたわり
回避性能
業物(通常砲撃以外は1でおk)

など非常に欲しいスキルが多く、装備を組むときには優先順位に合わせてしっかりと取捨選択をする必要があります。だからこそ、ガンランスのスキル構成には正解がないと言われるし、装備を組む人によって全然違ったりするのですよねー
装備を組むのも楽しい武器種で、MHF-Gになっての火力UPで最前線に立てるのであれば、使う機会も多くなると思いますし、装備組むの楽しみですねw
まぁ・・・ガンランスは秘伝スキルの砲皇にある冷却時間短縮がかなり強いので脱ぎづらいですけども・・・w



で、ガンランスのオススメ武器となると
b0177042_139647.jpg

ドドンガズドドドン。
基本的にこの一本だけでも十分だと思います。
砲撃の威力最高の拡散型でレベル6。
何も考えずにボカボカ撃ったりしてるだけで火力がそれなりに出ます。
突いて良し、撃ってよしの非常にバランスの取れたガンランスですよねw



ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-04-09 01:40 | pietaの武器種考察 | Comments(6)
pietaの武器種考察Vol.5 ランス
さてさて

今回は
b0177042_22585762.jpg

ランスになります。
Gまでの日程を考えると頑張って更新しないと間に合わなそうでヤバイwww



ランスは今までの他のアクションゲームと比べたらかなり癖のある武器だと思います。
攻撃は一撃は軽く、手数が多い。しかも動きというか歩きは鈍重とか最初意味がわからなかったです・・・
でもこれがステップに慣れてきたある時点で様相は一変して、一気に軽やかな武器へと私の中で変わりましたねーw
なかなかランスは最初とっつきづらい武器だと思いますが、今食わず嫌いな方もちょっと担いで遊んでみて欲しいですねーw
最初は強走とか飲んで、モンスターに近づくときに、バックステップで近づいて飛竜とかの尻尾回しと同じ方向にステップして張り付きながら突いたりすると面白さがわかる気がします・・・w
なんていうか、避けながら攻撃してるって感覚がランスの面白さの醍醐味の一つだと思いますねーw
ひらりひらりと避けながらツンツンッ



ランスの長所と短所ですが、
長所
・ステップでの軽やかな移動と立ち回り。小回りが利く。
・ガードができる。かつガードの性能も高い。
・手数がかなり多い武器なので状態異常などにも向いている。

短所
・武器出し状態での歩きが遅い。
・SAのある状態がほとんどない。←超重要
・ステップでの立ち回りは非常に特殊で他の武器種に比べ慣れに時間がかかる。



ランスはF3くらいまでは近接の代名詞的な存在というくらいよく使われていたのですが、F4でのスピネル実装により、秘伝の場合に限って火力が太刀>槍となり、そこから没落してしまった感じですね・・・
秘伝で有効な火力アップスキルがつかないとこうなるというのをまざまざと体現してしまった感じ・・・ (´_`。)グスン

更に、上に書いたようにとにかくランスの難点はSAが(あまり)ないこと・・・!
安定した火力を本来出せるランスの立ち回りを邪魔してしまうのは味方の攻撃(特に太刀などの攻撃範囲が広い武器)であることが非常に多かったのですが、
b0177042_211634.jpg

それを解消してくれたのがいたわり+2。
しかし、いたわり2はスキル要求値が25とかなり高く、そのために5スロ、もしくは6スロを使わないといけない。ただでさえ秘伝状態だと太刀>ランスなのにスキルの自由度もそのために負けてしまい・・・ってのが今の現状になるのかな?

ですが、MHF-Gが解禁されるとかなり火力が底上げされるみたいなので、もしかしたら復活できるかも・・・?
少なくとも非秘伝であれば太刀よりも上には来るっぽい。
火力がランス>太刀になるのであれば現状は変わるのかな・・・いたわりないと共存はきつい気がする・・・
何気に武器特性は似てるところがありますからねー(手数多い、状態異常狙いやすいとか)



私の考えるランスのスキル構成としてはいつも通り、剣士汎用の
攻撃大
見切り3
耳栓(超耳まで必要に応じて)
風圧(龍風まで必要に応じて)
匠(武器に応じて。業物2のほうが有効な場合も最近の武器だと多いかも・・・)

上記の他に、
ガード性能
回避性能
剣術
早食い
いたわり+2(F5までなら。)
あたりはもちろん相手にもよりますが必須だと思います。
ランスは剣術との相性がいいほうだと思いますので、剣術はあったほうがいいと思いますねw
私はこれに加え、麻痺剣+3などをモンスターによって使い分けている感じですね。
ランスはスキル枠がきっついw


ランスのオススメ武器となるともちろん
b0177042_1592030.jpg

こちらのリーチ長二本があれば基本的には問題ないでしょうw
それほどにこの二本は突出してると思います。

あとは
b0177042_2271074.jpg

オディバランスがあれば基本的にどうとでもなるのではないでしょうか・・・
この三本あれば、ランスの最先端の武器を持っていると言っていいと思いますねw



基本的にはランスって火力もあるし、ガード性能も高く、ステップでの起動性も高いのに、秘伝の性能のために日陰になってしまってる部分があるので、今後大きな躍進を期待できると思うのですよ!!
ランスの時代・・・来る気がしますっ


ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-04-02 02:27 | pietaの武器種考察 | Comments(14)
pietaの武器種考察Vol.4 太刀
さてさて


フォワードまでの11種の武器のそれぞれの特性とかをご紹介していくこのコーナー
今回は・・・
b0177042_1272247.jpg

太刀になります。


太刀ですが、まぁかっこいいというかキャッチーな武器ですよね。
モンハンを初めてMHP2でやったときに、そのアクションのかっこよさに非常に惹かれたものです。
運営が片手を初心者推奨にしてるのが意味がわからないということを片手剣の記事で書きましたが、扱いやすさでいえば太刀が一番初心者にも入りやすいと思いますねー



まず太刀の長所と短所ですが、
長所
・攻撃判定が速く、かつある程度の威力があり初めてでも扱いやすい。
・攻撃モーション中はSAが発生するのでコケづらい。
・秘伝の性能が超絶。

短所
・非常に攻撃判定が広く、範囲内に味方がいる場合コカしてしまいやすい。
・鬼刃ゲージを貯めないと真価を発揮しない。
・剣術との相性はよくない(ヒットストップ云々ではなく、ゲージが剣術なしよりも貯めづらい)
・これは個人的にですけど、双と太刀は出してしまってからの方向の微調整が効きづらい気がします。これとスライド斬りのことも考えると完璧に使いこなすのは結構難易度高いと思います。

クセがないのと、攻撃の判定が早い、そこそこの威力があると非常に中庸。よく言えば相手を選ばない万能。悪く言えば、どう足掻いてもなかなか最適解にならない武器種・・・でした。




そんな太刀の世界を一変させてしまったのがこの
b0177042_1495133.jpg

スピネルFXです。
このスピネルで発動するスキル【刀神】の効果は
・超高級耳栓が発動
・太刀の攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる。
・錬気ゲージの消費量が半分になる。
・錬気がMAXの場合、業物+2と同等の効果がある
・気刃状態(錬気ゲージ点滅)時、攻撃力が1.1倍になる

とほぼ全てが火力に直結する凄まじいもの。更にデフォで発動するスキルも素晴らしく、凄まじい火力を安定して発揮します。双と違って弱点が高い位置にあっても狙うことができますし、万能性に磨きがかかっていますよね。
非秘伝の太刀の火力は相変わらずランスなどと変わらないものなのですが、刀神になると双以外の近接武器の追随を許さないほどの火力になります。
b0177042_1492839.jpg

更に緋猛太刀【天啓】は高い攻撃力と匠いらずの斬れ味で、怯みと麻痺でモンスターを拘束します。
スピネル天啓って武器種があるってくらいにF4では流行りましたw
この時点でかなり刀神は強くなっていたのですが・・・


ここに更に・・・
b0177042_1261550.jpg

F5で殻王獄刀【玉鋼】が実装されたことで、麻痺に頼らなくても怯みで拘束できるほどの火力とどんなモンスターにも対応できる万能性をもって、現状最高レベルの近接として評価されているのが現在の太刀・・・という感じかな。

ただ、あくまで強いのはスピネルの刀神であって、太刀が、というわけではありません。
非秘伝の太刀自体のDPSは鬼刃ゲージがたまった状態で大剣やランスあたりと横並びといったくらいで、剣術との相性が絶対的に太刀はよろしくない(鬼刃ゲージ的に)ことを考えると非秘伝ならランスのほうが火力あるんではないでしょうか
DPSの計算は苦手(ヒットストップまで考慮するとお手上げに近い)なので、間違えてるかもしれませんが・・・w





太刀のオススメ武器となると上記の玉鋼と天啓。
それ以外だと・・・
b0177042_1262942.jpg

ルフト=ダオラと・・・
b0177042_1264625.jpg

私は全然強化しきれてなくて恥ずかしいのでレベルは隠しますが、ちゃんとフル強化しての前提になりますが、進化太刀【燦然】ですね。

玉鋼はゲージと攻撃力で言えば最高ですが、リーチ長が非常にネック。
以前、玉鋼が実装される前はリーチ長の太刀を担いでいる方がいるとドキリとしたほどにネックなのですよね・・・
とにかくモンスターをはさんで逆側にいる味方にも攻撃が届いてコカしてしまったりとか、弱点を狙ってもそれ以外の部位に吸われてしまって当てづらかったりと、リーチ長は(特にPTのことを考えると)使いやすいとはいえないリーチなのですよね・・・。
現状攻撃力やゲージの関係からそれでも玉鋼がベストになることも多いのですが、クシャの頭ハメではHCアカム太刀を使うとかピンポイントで狙う必要があるときにはリーチ普通が重宝しますねw

今度のMHF-Gでは太刀に下方修正はなかったもののランスと大剣にかなりの上方修正が入ったようですので、非秘伝(G級防具含む)で同程度の武器を担いでいればDPSは大剣、ランス>太刀になるのかなと思いますが、まだ調整中であるようなのでどうなるのか楽しみでもありますねw




ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-03-28 01:27 | pietaの武器種考察 | Comments(9)
pietaの武器種考察Vol.3 大剣
さてさて




そんなわけで連載3回目は
b0177042_1402636.jpg

大剣です。
実は私、MHFを始めてからHR300ぐらいまでは近接武器はほとんど大剣しか使っておらず、かなり愛着のある武器種になります。今みたく色んな武器を使い分け始めたのは青ネームになってからなのですよねー



大剣は今のポジションとしては睡眠タメ4などの一撃必殺のクエであれば一定の地位を確立していますよねw
b0177042_2301549.jpg

ゴゴとかは最たる例でしょうかねwただその一方で・・・
通常クエでは火力武器としてはあまり見られていない武器種になるのかなと思います。
コンボなども速度がなく麻痺役としての相性も良くないので、なかなか普通のPTだと立ち位置が難しいというのが今の評価なのかな・・・





大剣の特性についてまとめてみると、
長所
・一撃必殺のタメがあり、タメ4は単発の攻撃のモーション値で言えば全ての武器種で(実用的なものでは)一番高い。
・手数が多い武器ではないので斬れ味ゲージの消耗が少なく、それほど斬れ味ゲージの消耗は気にしなくていい。

短所
・抜刀状態での移動の速度が遅く、コンボもつながりが他武器種と比べて遅い。というか速いコンボがない。
・上記に付随して、手数が少ないので状態異常が狙いづらい。
・切り上げやなぎ払いなどSAのない味方の移動などを制限してしまう攻撃がある。



良くも悪くも非常にオーソドックスな武器なので、長所も短所もあまり多くはないのかな。
大体大剣のDPSとしたら非秘伝なら太刀やランスと同じくらいというところ(秘伝では太刀にはとても適わない)。
この太刀やランスとほぼ同じDPSって実は何気にすごいことです。大剣は一撃必殺という趣のある武器ですが、壁殴りのDPSでも太刀やランスと同等のDPSを出すことができる・・・
コンボの中で弱点の肉質のところにしっかりとタメを当てていくことができるのであれば、実戦では太刀やランスを越える火力を出すことも十分に可能でしょう。
逆に言えば肉質を全く考えずにタメ攻撃とかをしていると全くダメージが出ず、お荷物になってしまいますので肉質の理解と把握が他の斬武器よりも(手数的に取り返しづらい分)大事になります。


あとはまぁタメ4ですけども、いたわりない頃はPTでタメ4すること自体どうかなと私は思っていましたけど、いたわりついた今ならいいのかなとも思いますねw
特に飛竜系のモンスターのクエに行くときはいたわりタメ4での足ハメに助けられることも多くあります。



私の考える大剣のスキル構成としてはいつも通り、剣士汎用の
攻撃大
見切り3
耳栓(超耳まで必要に応じて)
風圧(龍風まで必要に応じて)
匠(斬れ味ゲージの色が変わるなら絶対に必須)

上記の他に、
早食い
剣術
集中+2
あたりはもちろん相手にもよりますが必須だと思います。剣術については大剣はヒットストップが大きいので賛否かもしれませんが、手数が少なく、一撃が大きい分2割のダメージアップを捨てるほどのメリットがあるとは(私は)思わないです。睡眠タメ4とかなら話は別ですが・・・
私はこれに加え、いたわり+2や麻痺剣+3(基本は向かないのですけど・・・)などをモンスターによって使い分けている感じですね。




大剣のオススメ武器となるとこちらかな。
b0177042_1521372.jpg

弩岩獄大剣【重何断】
一撃の攻撃力であれば、ガロンの覇武器である銀月さんに及びませんが匠がなくても運用できる斬れ味とスロ2は非常に魅力的。
匠をつければ麻痺剣等つけたとしても斬れ味が落ちることは多くないでしょう。

そんなわけでもう一本が
b0177042_2103699.jpg

この銀月さんですかねw
見切り4で会心100%に達するのが魅力ですねw
最高威力の銀月さんと汎用性のオディバというところかなと思いますね。


それと私は持っていませんが、進化大剣の燦然レベル100ですねw
ただでさえ最高の攻撃力に強撃剣晶を使った攻撃を考えれば、最高の座に位置する大剣です。
進化の残念ポイントである斬れ味ゲージも睡眠タメ4であれば、それほど問題になるものではありません。

・・・以上!!
大剣は一撃の威力が重視される武器になりますので、物理攻撃力の高いこの三種の大剣があれば基本的に困ることはありません。


・・・
オマケ:私の自己満足の一振り・・・
b0177042_2194019.jpg

カリバーンFX!!!!
パッケとか欠かさず買ってたらNPがかなり溜まりましたのでつい衝動的に・・・
重何断と同じ攻撃力に高い睡眠値は嬉しいのですけど、紫ゲージがないのでどうしてもなかなか大剣としてはきついです・・・ (´_`。)グスン
エクスカリバーになったら紫つくよね!!信じてるよ!!





ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-03-21 02:32 | pietaの武器種考察 | Comments(6)
pietaの武器種考察Vol.2 双剣
さてさて


そんなわけで連載?二回目は
b0177042_1374571.jpg

双剣です。

双剣は以前は非常によく使われていましたが、今はスピネルに押されてしまっている感じでしょうか。剣術やスタミナ回復の影響で最近またおもしろい武器種になりつつあるなとも感じているのですけどねー




まず双剣の特性についてまとめていきたいと思います。
ちなみにここで言う双剣は全て天の型前提にさせていただきます。SR取ったあとに地の型や嵐の型にする機会はよほどの場合以外はないかと思いますので・・・


双剣の長所
・とにかく単純なダメージだけなら間違いなく今現在でもダントツのトップ。
・非常に手数が多い武器なので属性値が高い武器との相性がいい。
・剣術でのヒットストップの影響が小さく、影響が小さいので恩恵を受けやすい。

双剣の短所
・打点が低いので、弱点が高いところにあり下がってこないモンスターと相性がよくない。
・スタミナがある間しか乱舞が使えないので、スタミナ管理が非常に重要になる。
・状態異常値が非常に・・・ひっじょーーーーーに低く、単体での状態異常が狙いづらい。



基本的に双剣は攻撃特化の武器ですので、ひたすら攻撃をしていくということが基本になります。とにかく弱点に対して攻撃をし続けることができるのであれば間違いなく最強の武器種。でももちろんそれが難しい。
これが難しい要因はいくつかあるのですけど、一つはもちろんモンスターが動き回ること。
それから弱点が低いところにずっとあるって状況がほとんどないということ。

それともう一つ双剣の乱舞改の無限乱舞は刃先が暴れやすいということがあります。
乱舞改を始動すると、この出し始めから出し終わりまではほぼ定点攻撃になりますので、そこは問題ないのですけど回転斬りをはさんで次の乱舞につなげるところでズレやすいのですよね・・・
出し切りのほうが定点攻撃としてはやりやすいですし、DPSもほとんど変わらないという話でしたので要は使いわけですねー・・・だったのが
b0177042_2143676.jpg

これが来ましたので、おそらく乱舞は出し切りのほうが完全に上回る感じになるのでしょう。
双龍であれば連続ヒットでのスタミナ回復もありましたので無限にこだわる意味もありましたけど、強走が鬼人化で解けなくなるのであればそのメリットもなくなりますし、出し切りがこれからは主体になるかと思います。



私の考える現状での双剣のスキル構成としては
剣士ならもちろんの
攻撃大
見切り3
耳栓(超耳まで必要に応じて)
風圧(龍風まで必要に応じて)
匠(武器に応じて)

上記の他に
早食い
業物2(基本必須)
ランナー
あたりは必須だと思います。

これに加え、回避性能や耐震などの必要スキルををモンスターと担ぐ武器によって使い分けている感じですね。片手のときと同様に基本はモンスターによってスキルは選んでいかないといけないですねw




双剣のオススメ武器となるとこちらかな。
b0177042_202496.jpg

タイフェン=ダオラ
とにかく特徴はこの長い白ゲージ。
よっぽどの場合がない限り匠なしでのこの白ゲージを使い切ることはあまりないかと思いますが、業物2をつけられたらつけておくといいと思います。
会心の影響もあって、単純な瞬間火力であれば最高ではないのですけど、攻撃をし続けられるシチュエーションであれば最大火力になることが非常に多いと思います。
b0177042_1573419.jpg

これと同様に使えるのがドドンガ・リッパーですねー
このあたりは匠や業物2を斬ることができる(タイフェンは業物あると嬉しい)のでスキル構成的にもいいものを組みやすくなっていますねw



あとグレン双の【恋吹雪】もあって、瞬間最大火力であれば今はこれが一番なのかな?
でも、こちらは匠業物2が必須になりますのでスキル的にはタイフェンよりもきつくなります。
あとベル双の角鷹も合わせて、属性によって使い分ける感じがいいんじゃないかなと思いますねw

基本的に双はタイフェンとドドンガリッパーがあればどうにかなるんじゃないかな・・・
武器スロ的にも使いやすいですし・・・


個人的には今度のGからの双剣の仕様変更はかなり期待しています。
今の超火力は下方修正されてしまうみたいですけど、プレビューの新アクション見ても、乱舞改の仕様変更、鬼人化での強走といい、ほとんど別武器ってレベルの面白さが実装されそうな気がするのです。
今までのよくも悪くも鬼人化してスタミナが切れるまでに超火力を叩き込むから、常時うまく鬼人化を維持して高火力の攻撃を叩き込んでいく、そういう非常に面白そうな武器になる予感がしてなりませんw


ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-03-18 02:06 | pietaの武器種考察 | Comments(12)
pietaの武器種紹介Vol.1 片手剣
さてさて



少し前にも書きましたが、全ての武器のSRが999になりましたw
私、勿論好きな武器というのはあるのですけど、基本的に全ての武器種を満遍なく必要に応じて使えるようになっておきたいと常々思っておりまして、それぞれの武器をそれなりに使ってきたつもりでいます。



そんなわけでそれぞれの武器の特性とかオススメスキル、オススメ武器などをまとめていきたいと思います。
今までにも書いたことがあるような記事ではありますが、まぁ今の私のそれぞれの武器種への思い入れをたっぷりに書いていけるといいなと思います。
めっちゃ個人的な主観は入るかと思いますのでご承知下さいねw
11種武器がありますので完走できるかどうかは気分次第ではありますが・・・w



あまり好みに引っ張られないために公式にある武器種紹介の順に紹介していきたいと思います。
b0177042_0444496.jpg

というわけで最初は片手剣ですねw



まず片手剣の特性についてまとめていきたいと思います。
私の主観ですが、
片手剣の長所
・属性に非常に特化した武器がある。
・武器を出したままアイテムを使用することが可能。
・手数がかなり多い(状態異常や属性攻撃に向いている)
・他の武器と比べ硬直の時間が短く非常に自由に動くことができる。

片手剣の短所
・ダメージ効率は物理のみに限るならそれほど高くない。(でも実はそこまで弱くもない。特に秘伝なら)



つまり片手剣は状態異常系の攻撃と属性攻撃を兼ねていけると最大の貢献をPTに対していけるということだと思います。というかそれはしないと片手剣をPTに入れていく意味は薄いと個人的には思います。
ですので本来得意とするモンスターは属性が非常に通る部位があって、かつ麻痺などの状態異常がよく効くモンスターということになるかと思います。

それに加えて武器出しアイテムを利用すれば更にPTへのサポートで一人三役を果たすことができて、ここまでやっていくと片手がパーティにいるメリットのほうが断然大きくなるんじゃないかな。



よくMH関係のものを見ると初心者向けの云々書いてありますが、そんなバカなw
しっかりと使いこなそうとしたら、どの武器よりも巧拙の差がつく武器だと思います。かなり玄人向き。もちろんPS(プレイヤースキル)の差というのもありますけど、片手に必要なのは何よりも状況をしっかりと読む能力だと思います。
片手は火力で他の武器よりもやや劣る分、武器出しでのアイテム使用などサポートに非常に向いています。片手剣を担いで(ごく一部のクエを除いて)、ひたすら攻撃をしてあまりアイテムなどのサポートをしなかったら片手である意味が非常に薄いと思いますね。

このときサポートと攻撃をほぼ同じくらい大事にしてやれない人はあまり向いてないんじゃないかな・・・
単純な火力だけならどうしても他の武器に適わないことが多いですのでそれをしっかりと理解した上で、じゃあどう貢献するのかってことを考えるところから始まる武器種だと思います。





次に私の考える片手剣のスキル構成としては
剣士ならもちろん
攻撃大
見切り3
耳栓(超耳まで必要に応じて)
風圧(龍風まで必要に応じて)
匠(武器によっては切ることも)


上記の他に、
早食い
アイテム使用強化orいたわり2(どちらかは欲しい)
状態異常剣+3(麻痺が一般的かと)
~属性攻撃大(属性通るなら。)
このあたりは片手剣の必須スキルとなるでしょう。

私はこれに加え、状態異常強化や広域2、業物2などをモンスターと担ぐ武器によって使い分けている感じですね。
基本的に行くモンスターそれぞれによってスキルは変えていかないといけないでしょうw
これは他の武器でも同じですけどねw





オススメ武器というか、片手を使うならこれをもっておけというのはまず
b0177042_1204497.jpg

極良斬ですねー
当然のことながら片手剣最強の攻撃力。
状態異常も属性もないので剣晶などと併用することになるかと思いますが、片手剣最高の攻撃力と斬れ味ゲージは伊達じゃないっ


b0177042_118147.jpg

虚無。
攻撃力は極良斬に劣りますが、麻痺片手の最高峰。
麻痺剣晶がある間に終わらない場合にはこちらでの麻痺が役に立つ場合があります。
ただ、基本的には長期戦向けかなぁ・・・
短いクエなら麻痺剣極良斬のほうが優秀になってしまうのでw



b0177042_1341137.jpg

刻竜獄剣【流水】(他に逆鱗などの各種刻竜剣、また渇愛などの属性特化武器)
これは言うまでもなく、片手が火力として最高に輝く属性が通るモンスター向けのもの。
使う属性は揃えておくといいでしょうねーw
これも基本的には麻痺剣などと併用するといい感じ。




全体的に片手のいいところは立ち回りの自由さから来るものが多いので、しっかりと状況を読める人が持つと本当に素晴らしい活躍をしてくれます。
逆に向き不向きの大きい武器でもありますのでちゃんと状況を見て担いで欲しいと思いますw
うまい片手さんと同じPTになるとすっごいストレスフリーで幸せになります・・・w




ブログランキング参加しています。ポチリと押してもらえるとすごくうれしいです^^
MHF・ブログ
[PR]
by hirahiratti | 2013-03-14 01:46 | pietaの武器種考察 | Comments(28)
  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ご報告
at 2017-01-01 00:36
更新中断のお知らせ
at 2014-12-18 02:28
狩猟笛を二本作成したw
at 2014-10-18 11:36
第78回狩人祭その名は「スピ..
at 2014-10-13 04:26
支援スキル狩猟笛装備作成
at 2014-10-11 02:48
最新のコメント
サリさん> お久しぶり..
by hirahiratti at 20:04
ひかるさん> 返信も遅..
by hirahiratti at 20:02
まだ、ピエタさんには、お..
by さり at 02:24
お久しぶりです! 御入..
by ひかる@MHF箱狩人 at 20:22
ありあさん> こんにち..
by hirahiratti at 20:32
匿名希望さん> どなた..
by hirahiratti at 20:31
Nanさん> あ~><..
by hirahiratti at 20:30
リア充ピエツさんめ…のろ..
by ありあ at 22:53
遅ればせながら、謹賀新年..
by   at 18:43
『あんな日々が一生に一時..
by Nan at 03:11
検索
ブログパーツ
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧